妖怪ウォッチの最終回視聴率は何%だった?最終回のネタバレ、社長のツイート、無料で視聴できるサイトも紹介

※本ページはプロモーションが含まれています

「妖怪ウォッチの最終回視聴率は何%だったのか?」この疑問は、多くのファンが心に抱いているでしょう。

長年にわたり、日本のアニメ界を賑わせてきた『妖怪ウォッチ』が、ついにその幕を閉じました。

最終回の舞台裏や視聴率についての詳細はビデオリサーチによる公式のデータは掲載されていませんが、多くのファンがその数字に注目しています。

この記事では、最終回の概要と共に、可能な限りの視聴率の推定、さらには最終回の内容のネタバレ、そしてレベルファイブの社長による意味深なツイート、無料でシリーズを視聴できるサイトなども紹介していきます。

『妖怪ウォッチ』の終焉と新たな始まりに、一緒に目を向けてみましょう。

記事のポイント

  • 妖怪ウォッチの最終回視聴率はどうなった?
  • 最終回の内容は?結末をネタバレ
  • 新シリーズも?日野社長の意味深ツイートが話題に
  • アニメ、漫画の「妖怪ウォッチ」シリーズを無料で見れるサイト
目次

妖怪ウォッチの最終回視聴率はどうなった?

『妖怪ウォッチ』の最終回の視聴率に関心が集まっていますが、ビデオリサーチが行った2023年3月27日から4月2日の【関東地区】の視聴率調査には、具体的な数字は掲載されていませんでした。

しかし、その週の総合視聴率ランキングで10位だった「ブラタモリ」の視聴率が12.6%であったことから、『妖怪ウォッチ』の視聴率はこれ以下であったと推察できます。

『妖怪ウォッチ』の通常放送時の平均視聴率は5~6%とされており、これまでの最高視聴率が7.8%でした。

2014年12月18日に放送された90分スペシャルの回では9.1%の視聴率を記録していたので、最終回はスペシャル放送回よりも視聴率が高かったと思います。

上記の情報から妖怪ウォッチの最終回の視聴率は10%~12%の間であった可能性が高いと推測されます。

引用元:ピクシブ百科事典

「妖怪ウォッチ」の最終回の内容は?結末をネタバレ

2023年の春、『妖怪ウォッチ』のファンには忘れられない瞬間が訪れました。

『妖怪ウォッチ♪』の最終回98話が、2023年3月31日に放送されたのです。このエピソードは、「妖怪ウォッチ♪ ジバニャンvsコマさん もんげー大決戦だニャン」と題され、その後編が2週連続でテレビに登場しました。

この特別編は、2023年正月に公開された映画『ジバニャンVSコマさん もんげー大決戦だニャン』を基にしており、アニメでは前後編に分けて描かれました。

最終回の物語は、子どもたちにとっても大人にとっても愛されるチョコボーとソフトクリームが世界から消えてしまうという、ドラマティックな展開からスタートします。

この危機に立ち向かうのは、なんとジバニャンとコマさん。彼らは世界を救うために戦うことになります。

物語は予想外の展開を見せ、実はこの一連の出来事が虫歯になったエンマ大王の仕業だったことが判明し、世界は元の平和を取り戻します。

しかしながら、ファンにとっては少々意外な展開もありました。

なぜなら、本編の最終回となった96話「エンマ大王のお付きオーディション!」では、妖魔界での物語が描かれ、主人公・ケータの登場はありませんでした。

最後のエピソードは、大々的なクライマックスや感動的なコメントを含むものではなく、むしろあっさりとした印象を残しました。

こうして、『妖怪ウォッチ』のアニメシリーズは、独特のスタイルで幕を閉じました。

多くのファンに愛されたこのシリーズは、最後まで予測不可能でユニークな物語を提供し続け、その独創性で記憶に残ること間違いありません。

アニメ「妖怪ウォッチ」シリーズまとめ

 Noタイトル 放送開始日放送終了日話数
1妖怪ウォッチ2014年1月8日2018年3月30日全214話
2妖怪ウォッチ シャドウサイド2018年4月13日2019年3月29日全49話
3妖怪ウォッチ!2019年4月5日2019年12月20日全36話
4妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜2019年12月27日2021年4月2日全63話
5妖怪ウォッチ♪2021年4月9日2023年3月31日全98話

引用元:ウィキペディア

『妖怪ウォッチ』シリーズは、その最終回「妖怪ウォッチ♪」で、感動のフィナーレを迎えました。

9年にわたる長い旅路の後、このシリーズは日本のアニメ業界において重要な足跡を残しました。

子供たちから大人まで、幅広い年代のファンに愛され、多くの心に深く刻まれています。

シリーズ全体を振り返ると、『妖怪ウォッチ』はただのアニメにとどまらず、子どもたちの想像力をかき立てる豊かなストーリーとキャラクターで、日本のポップカルチャーに新たな風を吹き込みました。

その独特の魅力は、多くの派生作品や商品、イベントを生み出し、国内外での大ヒットとなりました。

新シリーズについての明確な情報はまだありませんが、社長の意味深ツイートが話題になっています。

「妖怪ウォッチ」の新シリーズはあるのか?社長の意味深ツイートが話題に

引用元 X @AkihiroHino

『妖怪ウォッチ』ファンにとって朗報かもしれない話題が、今、SNSを賑わせています。その中心にいるのは、なんと本作の生みの親であり、レベルファイブ社長の日野晃博さんです。

日野さんは、自身のツイッターで「妖怪ウォッチの系譜はまだ計画中」という意味深な発言をし、ファンの心に新たな希望の火を灯しました。

「妖怪ウォッチの流れをくむ、次なるすげえのを考えている」という日野さんのツイートは、ただの続編ではない何か大きな動きがあるかもしれないという期待を生み出しています。

この発言は、「アニメの終了=物語の終わり」とは限らないことを示唆しており、ファンにはまだまだ未来が広がっていると感じさせるものです。

日野さんが「まだまだ妖怪ウォッチの系譜は計画していますのでお楽しみに!」とツイートしたことから、ファンの間では「アニメが再開されるのでは?」という期待の声が高まっています。

『妖怪ウォッチ』の世界観を継承する新作、あるいはシリーズの新たな展開についての推測が飛び交っており、まさに「妖怪ウォッチ」の新章が始まるのではないかという興奮が広がっています。

アニメ「妖怪ウォッチ」シリーズを無料視聴できるサイト

『妖怪ウォッチ』のファンにとって喜ばしいニュースです。

この人気シリーズのアニメや漫画を無料で楽しむことができるウェブサイトが存在し、現在YouTubeでも無料で楽しむことができます。

ファンなら誰もが夢中になるこのシリーズを、お財布に優しく楽しむ方法をいくつかご紹介しましょう。

YouTube:「コロコロチャンネル公式」

2024年1月現在、『妖怪ウォッチ』シリーズの多くのエピソードが「コロコロチャンネル公式」で全話無料配信されているのです。

特に『妖怪ウォッチ』や『妖怪ウォッチ!』のシリーズは、ファンにとって見逃せないコンテンツでしょう。

さらに、『妖怪ウォッチ♪』の初回エピソードも配信されており、新旧のファンにとっては必見です。

YouTube:「妖Tube」

加えて、「妖Tube」というもう一つの公式チャンネルでは、『妖怪ウォッチ♪』の予告ムービーやショートエピソード動画が更新されています。

この配信はファンにとって、最新のエピソードを追うのに絶好の機会です。

また、お気に入りのエピソードをいつでも好きな時に視聴できるのは、『妖怪ウォッチ』の世界にどっぷり浸るのに最適です。

無料トライアルでも視聴できる

アニメ『妖怪ウォッチ』シリーズを観るのに絶好の方法の一つが、無料トライアルを提供するストリーミングサービスを利用することです。

多くのオンラインプラットフォームでは、新規登録者に限定した無料トライアル期間を提供しており、この期間中は『妖怪ウォッチ』を含む多彩なアニメを存分に楽しむことができます。

この無料トライアルを活用すれば、お金をかけずに『妖怪ウォッチ』シリーズの世界に浸ることが可能です。

さらに、無料トライアル期間が終了する前にキャンセルすれば、一切の料金が発生しないので、まさにお得に視聴することができます。この機会を利用して、『妖怪ウォッチ』の魅力を再発見しましょう。

サイト名無料期間
dアニメストア ニコニコ支店初めての方は初月無料!
U-NEXT31日間無料体験実施中!
 TELASA初回2週間無料

漫画「妖怪ウォッチ」シリーズを無料で読めるサイト

「マンガ5」では、『妖怪ウォッチ』シリーズの漫画を無料で読むことができます。

「マンガ5」は、『妖怪ウォッチ』シリーズの複数の作品を提供するプラットフォームで、その中には「1%ORANGE×妖怪ウォッチ♪〜青春に妖怪がいる〜」や「あつまれ!ともだち妖怪」、「まんが ニャーサー王物語」、「エンマの休日」といったタイトルが含まれています。

特筆すべき点は、これらの漫画作品が第10話まで無料で提供されていることです。

この機会を利用すれば、『妖怪ウォッチ』の魅力的なストーリーとキャラクターを心ゆくまで楽しむことができます。

ファンは、自宅や外出先で、簡単にインターネットにアクセスし、この豊かな漫画の世界に没頭することが可能です。

妖怪ウォッチの最終回視聴率はどうなった?最終回の内容は?まとめ

  • 通常放送時の『妖怪ウォッチ』の平均視聴率は5〜6%、最高視聴率は7.8%
  • 2014年12月18日の90分スペシャル放送では9.1%の視聴率を記録
  • 最終回の視聴率は10%〜12%の間である可能性が高いと推測される
  • 最終回はスペシャル放送よりも視聴率が高かったと思われる
  • 最終回タイトルは「さよなら妖怪ウォッチ♪」
  • 主人公の天野ケータと木霊イナホが主要キャラクター
  • ケータは妖怪ウォッチの真実を知る
  • イナホは宇宙への旅立ちを決意
  • アニメは9年間続いた長寿シリーズ
  • 新シリーズに関する具体的情報は未発表
  • アニメの終了は物語の終わりを意味しない可能性
  • ファンの間で新シリーズへの期待が高まっている
  • シリーズは独特のスタイルで幕を閉じた

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次