MIXで上杉達也が死亡した?噂の真相を徹底調査!MIXを無料でお得に読む方法も

※本ページはプロモーションが含まれています

引用元 アマゾン

「MIX」という作品において、ファンの間で最も議論されているトピックの一つが、主要キャラクターである上杉達也の運命です。

この物語は、国民的人気を誇った「タッチ」から30年後の世界を描いており、多くのファンがその続きに熱い視線を注いでいます。

しかし、最近になって上杉達也が物語中で死亡したという噂が広がり、ファンの間で大きな話題となりました。

この記事では、上杉達也が死亡したのは本当なのか、死亡したと言われる原因などを調査してみました。

また、上杉達也と投馬は似ている理由や、今後上杉達也が登場する可能性について考察しています。

最後に、MIXを無料でお得に読む方法も紹介していますので、気になる方は最後まで読んでみてくださいね。

記事のポイント

  • MIXで上杉達也が死亡したのか?
  • 死亡したとうわさが出た理由
  • 今後上杉達也が登場する可能性
  • MIXを無料でお得に読む方法
目次

MIXで上杉達也は死亡したのか?

MIXにおいて、上杉達也が死亡したという描写は、2024年1月時点で確認されていません。

タッチやタッチに関連するテレビスペシャルを含めても、彼の死についての明確な描写は存在しません。

現在発売されているMIXの単行本は21巻まであり、達也が登場したのはわずか1回のみです。

このことから、もしMIXで達也の死が描かれるとしても、直接的な描写はされないのではないかと思います。

MIXで上杉達也が死亡したとうわさが出た理由は?

引用元 アマゾン

「MIX」という物語における上杉達也の死亡説。これは、多くのファンを驚かせ、深く考えさせる話題となりました。

では、このような噂はなぜ広まったのでしょうか?その背景には、いくつかの理由が考えられます。

登場が死者の回想シーンのようだったから

上杉達也の登場シーンが死者の回想シーンのようだったからです。

具体的には、MIX11巻で彼がビデオテープを通してのみ登場するという点が、読者に大きな印象を与えました。

このビデオテープのシーンは、まるで過去の回想を見ているかのような雰囲気を持っており、それが彼の死亡説に火をつけることとなったのです。

通常、物語において過去の出来事をビデオテープや写真といった媒体を通して描くことは、故人を偲ぶ場面でよく用いられる手法です。

このため、上杉達也のビデオテープによる登場は、彼がもはやこの世にいないのではないかという憶測を呼び起こしたのです。

また、このビデオテープには彼の過去の栄光の瞬間が映し出されており、彼の現在の姿が描かれていないことも、上杉達也の死亡説が広まった原因と考えられます。

あだち充作品で死亡はよくある

あだち充先生の作品では、物語の中核を担う主要キャラクターが死亡する展開がよくあるからです。

例えば、名作「タッチ」では、主人公の弟・上杉和也が交通事故で悲劇的に命を落とします。

また、「H2」では、主人公の幼なじみの母親が病気で亡くなるという心打つ展開が描かれます。

「クロスゲーム」においては、主人公の幼なじみが川で溺れた少女を救おうとして自らも命を落とすという衝撃的な場面があります。

そのため、「MIX」においても、同様の展開が予測されることは決して珍しくありません。

特に、「MIX」における上杉達也のケースでは、これまでのあだち充作品で見られたパターンを踏まえると、彼の死亡説は、完全には否定できないと思われます。

クロスゲームで似たような場面があったから

あだち充先生の「MIX」における上杉達也の扱いについて、読者の間で死亡説が浮上した背景には、同じく先生の作品である「クロスゲーム」の影響が大きいと考えられます。

具体的には、「クロスゲーム」におけるある重要な場面が、この解釈を後押ししているのです。

「クロスゲーム」は、2005年から2010年にかけて「週刊少年サンデー」で連載された作品で、深い心情描写と緻密なストーリーテリングで多くのファンを魅了しました。

特に言われていたのは、物語の中で主人公の幼なじみが川で溺れてしまい、その死をニュース速報で知らされるシーンです。

そして「MIX」において、上杉達也が初めて登場するシーンが昔のビデオテープであることが、この死亡説をさらに強化しています。

このニュースのシーンは、「クロスゲーム」での重要な場面と似ているため、読者は自然と両作品を結びつけ、「上杉達也はすでに死亡しているではないか?」と推測したのです。

上杉達也と投馬は似ている?関係性は?

「MIX」という物語の中で、ファンの注目を集めるのが立花投馬と上杉達也のピッチングフォームが似ている点です。

これはただの偶然ではなく、物語の中で繊細に描かれるキャラクター間のつながりが生み出す興味深いポイントです。

立花投馬が上杉達也のピッチングスタイルを真似るようになった背景には、彼の父親、立花英介の影響が大きいです。

父親の英介は、明青学園が全国制覇を成し遂げた時の試合のビデオを頻繁に視聴していました。

このビデオには、上杉達也がピッチャーとして活躍する姿が収められています。

投馬は幼い頃から父と一緒にこのビデオを何度も見ることで、自然と上杉達也のピッチングスタイルを学び、その姿勢を自分の中に取り入れていきました。

このため、無意識のうちに投馬のピッチングフォームが達也のピッチングフォームに似たと考えられます。

二人が直接的な師弟関係にはないものの、ビデオを通じた間接的な指導があったと言えるでしょう。

物語の中で立花英介が投馬の父親であることから、達也と投馬が血縁関係にある可能性は低いですが、彼らの間には間接的なつながりが存在することが示唆されています。

このような繋がりは、「MIX」の物語の魅力をさらに高め、読者に深い印象を与える要素となっています。

この関係性は、上杉達也と立花投馬という二人のキャラクターを通して、あだち充先生が描く野球と人間ドラマの深みを感じさせるものです。

MIXで今後上杉達也が登場する可能性について

MIXで今後上杉達也が登場する可能性はありますが、物語の中心的な役割を担うことはないと思います。

達也は「タッチ」の象徴的なキャラクターであり、その後継作品である「MIX」においても彼の影響は色濃く残っています。

しかし、現時点で彼の物語内での役割は大きく減少しており、登場頻度も低下しています。

上杉達也が登場するとすれば、明青学園が再び甲子園の舞台に立つようなストーリー展開の時でしょうか?

甲子園は、彼の野球人生において重要な場所であり、その栄光の歴史は現在の明青学園の選手たちにとっても大きな意味を持っています。

達也が甲子園で活躍した過去のシーンが、ニュースやフラッシュバックの形で物語に組み込まれることは容易に想像できます。

監督やコーチとしての役割を担う可能性は低いかもしれませんが、それでも達也が特別な形で物語に関わる可能性は否定できません。

物語の重要なターニングポイントで、過去の栄光に触れることは、新たな世代の選手たちにとって重要なモチベーションとなり得ます。

また、読者としては、上杉達也が観客席で浅倉南と共に描かれることを望む声も多くありますね。

あだち充先生の作品では、過去のキャラクターが意外な形で再登場することがしばしばありますので、達也の再登場も決して不可能ではないと考えられます。

MIXとは?簡単なあらすじ

「MIX」は、日本の著名な漫画家あだち充先生の手によって描かれた、野球を核とした熱い青春物語です。

この作品は、彼の代表作「タッチ」の約30年後を舞台にしており、新たなキャラクターと共に新しいストーリーを展開しています。

物語の中心は、明青学園の野球部に在籍する立花兄弟、投馬と走一郎です。彼らは義理の兄弟であり、共に野球に情熱を燃やす高校生。

投馬は野球部のエースであり、走一郎は彼のバッテリーパートナーとしてキャッチャーを務めます。

この二人が中心となり、かつて上杉達也が率いた明青学園野球部が甲子園に出場した以来、長い低迷期を経て再び甲子園を目指す姿が描かれます。

「MIX」では、立花兄弟の野球への挑戦だけでなく、彼らの家族や友人、恋愛模様も描かれ、読者は彼らの日常生活や心情に深く共感できます。

あだち充先生特有のユーモア溢れる描写や、心を打つ感動的なシーンが物語に深みを与えています。

また、「MIX」は「タッチ」のファンにも楽しんでもらえるよう、上杉達也や浅倉南などの既存キャラクターへの言及や、過去の出来事が時折織り交ぜられています。

これにより、新旧のファンがそれぞれの視点から作品を楽しむことができるのです。

MIXとタッチの関係性と違いについて

画像引用元 アマゾン

「MIX」と「タッチ」は、あだち充先生による野球と青春をテーマにした魅力的な漫画作品ですが、それぞれに独特の特色があります。

まず、両作品を結ぶ最大の糸は、舞台となる明青学園です。

「タッチ」の物語が終わった約30年後の世界を「MIX」では描いています。

この時の流れが、読者に新旧の物語のつながりを感じさせるのです。

興味深いのは、両作品間で共通するキャラクターの存在です。「MIX」には「タッチ」から西村勇や原田正平が登場し、彼らの人生の続きが描かれています。

特に西村勇の息子、西村拓味が「MIX」で活躍する様子は、世代を超えた物語の繋がりを感じさせます。

また、記憶喪失となった原田正平の姿も、読者に新たな発見を提供します。

しかし、MIXは単なるタッチの続編というわけではありません。

MIX独自のキャラクターたち、特に立花兄弟の活躍は、新しい時代の高校野球のドラマを生き生きと描いています。

彼らの野球への情熱や恋愛模様は、MIX固有の魅力を存分に発揮しています。

また、「MIX」ではタッチのキャラクターたち、上杉達也や浅倉南は、過去の栄光の象徴として扱われています。

彼らの物語は回想や名前での言及にとどまり、新しいキャラクターたちの物語への道を譲っています。

これにより、MIXはタッチの世界を受け継ぎつつ、新たな物語を紡いでいるのです。

「MIX」と「タッチ」は、あだち充先生の描く世界の続きとして、また独立した作品としても、その青春と野球への深い愛情で、多くのファンを魅了しています。

MIXは、タッチのファンにとっては懐かしさを、新たなファンには新鮮な魅力を提供する作品なのです。

MIXを無料でお得に読む方法

引用元 サンデーうぇぶり

あなたは「MIX」を無料で楽しみたいと思っていますか?

幸いなことに、「サンデーうぇぶり」という素晴らしいアプリで、「MIX」を含むさまざまなマンガを完全無料で楽しむことができます。

「サンデーうぇぶり」は、週刊少年サンデーの名作から最新作まで、幅広い漫画を提供するアプリです。特筆すべきは、このアプリが持つユーザーフレンドリーなシステムです。

利用者はチケット、コイン、ポイントの3種類のアイテムを使って漫画を読むことが可能です。

特にチケットは、1枚で1話を読むことができ、23時間ごとに自動的に回復します。

つまり、1日1話を無料で読み続けることができるわけです。

サンデーうぇぶりの魅力は、毎日1話ずつ無料で読める超有名漫画が豊富に揃っていることです。

また、期間限定で無料で読める単行本も提供されており、様々な漫画を幅広く楽しむことができる点も大きな魅力です。

2024年1月現在、アニメで放映されている部分までの「MIX」を毎日1話ずつ読むことが可能です。

そして、アニメで放送される予定のエピソードは、短い動画を見ることで得られるポイントを使って読むことができます。

このシステムは、時間をかけてでも無料で読みたい方には特におすすめです。アプリのダウンロードは非常に簡単で、特別な登録作業も必要ありません。

これほど手軽に「MIX」を楽しめる方法はなかなかありませんので、是非このチャンスを活用してみてください。

MIXで上杉達也が死亡したのか?噂の原因についてまとめ

  • 「MIX」は「タッチ」の約30年後を舞台にした物語
  • 上杉達也の死亡説がファンの間で大きな話題に
  • 死亡説の原因は、彼の登場シーンが死者の回想のようだったため
  • 上杉達也はMIX11巻でビデオテープを通してのみ登場
  • ビデオテープのシーンは過去の回想のような雰囲気を持ち、死亡説に火をつけた
  • 物語で故人を偲ぶ場面でビデオテープや写真を使う手法が死亡説を強化
  • あだち充作品では主要キャラクターの死亡がよくあるため、死亡説が広まりやすい
  • 「タッチ」や「H2」、「クロスゲーム」などでの主要キャラクターの死が死亡説に影響
  • 「クロスゲーム」の影響で上杉達也の死亡説が浮上
  • 立花投馬と上杉達也のピッチングフォームが似ていることが関心を集める
  • 上杉達也の活躍するビデオを頻繁に見ていたので、投馬のピッチングスタイルが似ている
  • 上杉達也のの再登場の可能性は低いと考えられる

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次