「建築関係トントントン」はりゅうちぇるとさんまのコラボで誕生!元ネタはある?CM起用、ゲームでも

※本ページはプロモーションが含まれています

引用元 日テレ

「建築関係トントントン」。この独特な響きのフレーズは、多くの人々にとって馴染み深いものとなっています。しかし、このフレーズの背後には、りゅうちぇるさんの認知度の急上昇というストーリーが隠されています。

明石家さんまさんとの掛け合いから生まれたこのギャグは、瞬く間に全国的な人気を博し、多くのCMやゲーム、そして動画での取り上げられるようになりました。この記事では、このフレーズがどのようにして生まれ、どのようにして広まったのか、その背景と共に詳しく探っていきます。


目次

建築関係トントントンとは

「建築関係トントントン」とは、りゅうちぇるさんの代名詞とも言えるギャグの一つです。知らない人にとっては、お笑いのギャグのように感じるかもしれませんが、この言葉の背後には、りゅうちぇるさんの認知度の急上昇というストーリーが隠されています。

明石家さんまさんによってイジられたこのフレーズは、りゅうちぇるさんの人気を不動のものとしました。「建築関係トントントン」が生まれた背景について深く探っていきましょう。

建築関係トントントンの元ネタはあるのか?

引用元 X

この「建築関係トントントン」の元ネタは特にと思われます。

このフレーズは、明石家さんまさんとのやり取りの中で生まれたものなので、りゅうちぇるさんのオリジナルギャグと言っていいのではないでしょうか。

TIMのレッド吉田さんのギャグである『トントントントン ワシントン』を真似してるのではないかとの声もありましたが、同じ音を繰り返している点では似ていますが、元ネタとまでは言えませんね。

あくまでも、明石家さんまさんとのコラボレーションで生まれたギャグですね。

建築関係トントントンな何年前のギャグ?

建築関係トントントンは8年前に生まれたギャグです。

2015年9月27日の日テレ「行列のできる法律相談所さんまVS怒れる美女軍団3時間SP」に出演したときにさんまさんとコラボレーションで誕生したギャグです。

実際の様子はどうだったのでしょうか?誕生の瞬間を詳しく見ていきましょう。

行列のできる法律相談所でのギャグ誕生まで

引用元 日テレ

建築関係トントントンのギャグが生まれたのは、「行列のできる法律相談所」での、明石家さんまさんとの掛け合いから誕生しました。

2015年9月27日の日テレ「行列のできる法律相談所さんまVS怒れる美女軍団3時間SP」にぺこが出演した時、まだ彼氏だったりゅうちぇるがサプライズ登場。

ぺこのお父さんが建築関係の会社の社長という話をする中で、さんまさんが「建築関係のお父さん、おじいちゃんは建築関係で(彼氏がりゅうちぇるで)いいの?」とぺこちゃんに聞いたのです。

すると、りゅうちぇるさんがなよっとした仕草で大工作業のマネをしながら「建築関係トントントン」といいながら、金槌で釘を打つ真似を披露。

そのしぐさとフレーズを気に入ったさんまさんと2人で振付を合わせて、「建築関係トントントン」のコラボのギャグを披露したのが始まりです。

その後「建築関係トントントン」はいろいろな番組で披露され、りゅうちぇるさんの代名詞のギャグとなりました。

実際にその時の動画があります。

建築関係トントントンが誕生したときの動画

前述の通り、『建築関係トントントン』は、明石家さんまさんとりゅうちぇるさんの間で生まれたギャグとして非常に人気を博しました。ただ残念ながら、『建築関係トントントン』が誕生した動画はX(ツイッター)の動画だけでした。

TikTokでも一応『建築関係トントントン』の動画がありましたので、気になる方は、チェックしてみてください。

明石家サンタのお約束にも

引用元 産経新聞

『明石家サンタ』は、日本のテレビ界で知られる長寿番組として多くの人々に親しまれています。明石家さんまさんがMCをするこの番組は、多くのファンにとって年末の風物詩として位置づけられています。特に、2020年に放送開始から30年を迎えるという記念すべき年には、放送直前にその事実を認識するというちょっとしたハプニングもありました。

そして、この番組内でも『建築関係トントントン』が一つのお約束の流れが出来上がっています。

明石家さんまさんが「お仕事は?」と視聴者に質問すると、「建築関係」と答えた後に「トントントン♪」というリズムで合唱するシーンがあります。このやり取りは、番組のファンにとってはお馴染みのジョークとなっており、多くの視聴者から愛されています。

2023年7月29日放送のMBSラジオの『ヤングタウン土曜日』で、明石家さんまさんは、りゅうちぇるの追悼として『明石家サンタ』で「建築関係トントントン」を再び取り上げたいという意向を示しました。これは、りゅうちぇるの逝去を受けて、そのギャグを継続することで彼を追悼しようという明石家さんまさんの深い思いが込められています。

りゅうちぇると明石家さんまとの関連性

引用元 日刊スポーツ

お笑い芸人の明石家さんまが、15日放送のMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』(毎週土曜 後10:00)に出演。12日に27歳で亡くなったryuchellさんを追悼した中で、りゅうちぇるさんとの出会い、関係性を語っていました。

 ryuchellさんとの出会いを「あの時素人さんで。pecoちゃんがすごい人気で、そのボーイフレンドで出てきて。お父さん仕事何やってるの?って聞いたら建築関係ですって。後ろで小さな声でトントントンって言ったから、これやと思って、その番組で一本押ししたら、すごい人気になってくれてというか」と2人でやったギャグ「建築関係トントントン」の誕生を振り返った。

スポニチ

ryuchellさんは「建築関係トントントン」はさんまと一緒でなけれなやらない、と言っていたというが、その後さんまの番組「明石家サンタ」で視聴者が「必ず仕事を『建築関係』って言うんですよ。それでオレが『トントントン』って言わなきゃならない」と明かし「『建築関係トントントン』は生き残っているんです。これは、これからも生き続けさせたいな、と…。今回のこういうことで、これは生かしてあげようと決意した」と語った。

スポニチ

 ryuchellさんは生前、自身のツイッターで「僕が最初テレビに出させていただきその後もお仕事があるのはさんまさんのおかげです。何もない読者モデルの僕を最初から可愛がってくださりました」と感謝していた。

スポニチ

建築関係トントントンのCM起用

引用元 住宅情報館

「建築関係トントントン」というフレーズは、その独特な響きとリズムから、多くのCMで取り上げられるようになりました。中でも、特に印象的だったのは「住宅情報館」のCMでの展開です。このCMでは、りゅうちぇるさんと経験豊富な俳優、竹内力さんが共演。二人はそれぞれのフレーズ、「建築関係トントントン」と「住宅情報カンカンカン」を使って、リズミカルな掛け合いを繰り広げました。

この掛け合いは、視聴者にとって新鮮であり、同時に二つのフレーズのリズムの良さを再認識させるものでした。特に、竹内力さんが「住宅情報カンカンカン」という新しいフレーズで応戦するシーンは、多くの視聴者に驚きと笑いを提供しました。最終的には、二人が互いのフレーズを尊重しながら、住宅情報館のリズムに合わせて踊るシーンで締めくくられ、その和やかな雰囲気が多くの人々に好評をもたらしました。

このCMの成功は、単にフレーズの人気だけでなく、りゅうちぇるさんと竹内力さんという異なるジェネレーションのタレントが共演することで生まれた新しい化学反応にも起因しています。それにより、「建築関係トントントン」は、さらにその知名度を高め、多くの人々の心に深く刻まれることとなりました。

ゲーム「クリスタル・オブ・リユニオン」のCMでも披露

「クリスタル・オブ・リユニオン」のCM動画

『クリスタル・オブ・リユニオン』は、2016年にgumiからリリースされたスマートフォン・タブレット向けのオンラインゲームです。このゲームは「超建国ストラジテックファンタジー」として、プレイヤーが自分の王国を創建し、軍隊を育て、他のプレイヤーとの戦争や同盟の結成など、様々な戦略的な要素を楽しむことができます。

このゲームのCMには、当時大変人気だったりゅうちぇるさんが起用されました。CMの中では、りゅうちぇるさんが王様として登場し、ゲーム内でキラキラとデコレーションされたトンカチを兵士から献上されるシーンがあります。そして、その王様・りゅうちぇるさんがおなじみの『建築関係トントントン』のギャグを披露するという内容となっています。

また、期間限定で『クリスタル・オブ・リユニオン』のゲーム内にも「りゅうちぇる」がキャラクターとして登場し、プレイヤーは特定の条件をクリアすることでレアアイテムを獲得することができました。このキャラクターは、王様というよりは王子様のような雰囲気を持ち、ファンからは非常に好評でした。

建築関係トントントンを真似するASTROとは

引用元 wikipedia

◆ASTRO(アストロ)のプロフィール

項目詳細情報
結成韓国の6人組男性アイドルグループ
所属事務所Fantagio
公式ファンクラブ名AROHA(アロハ)
意味スペイン語で「天体」「星」「スター」
デビュー日2016年2月23日
デビューアルバム『Spring Up』
日本初公演2016年10月、東京での2回のコンサート

ASTROは、その名前が示すように「宇宙でありたい」「星でありたい」というメンバーの願いを持つグループです。彼らは2016年にデビューし、短期間での日本公演も成功させるなど、その実力と人気を証明しています。

彼らが「建築関係トントントン」に興味を持った経緯は明確ではありませんが、2017年2月3日にYouTubeで公開された情報から、彼らが日本の文化やエンターテインメントに興味を持っていたことが伺えます。特に、りゅうちぇるが出演している住宅情報館のCMが彼らの目に留まった可能性が高いです。

また、グループ内の一部のメンバーがりゅうちぇるに似ているとの声も多く、このことが「建築関係トントントン」をマネするきっかけになったのかもしれません。彼らのこの行動は、日本と韓国の文化が交差する瞬間として、ファンからも非常に好評を得ています。

りゅうちぇるさんの詳細プロフィール

引用元 日刊スポーツ

項目詳細情報
名前りゅうちぇる
本名比嘉龍二(ひが りゅうじ)
生年月日1995年9月29日
出身地沖縄県(ちぇるちぇるらんど)
身長172cm
最終学歴沖縄県立北中城高等学校卒業
家族妻・オクヒラテツコ(愛称ぺこ)、息子・りんく、姉・比花知春

りゅうちぇるさんは、原宿の古着屋『SUPER WEGO』での勤務中にオクヒラテツコ(ぺこ)さんと出会い、一目惚れからの恋愛を経て結婚しました。2人の間には、2018年7月11日に誕生した息子・りんくくんがおり、彼らとの家族生活は多くのファンから愛されていました。

彼は「ジェンダーレス男子」としてのスタイルで注目を集めました。その独特なファッションセンスと、天然キャラクターが組み合わさった独自の受け答えや発言は、多くのファンから愛されています。特に原宿系ファッションの中で、彼はカリスマ的な存在として知られていました。

2023年7月12日に若くして亡くなったりゅうちぇるさんですが、彼の影響は今も多くの人々に残っています。彼の生き様やファッション、家族との関係性など、多岐にわたる魅力が彼の人気の秘密でした。「建築関係トントントン」など彼の遺した多くの思い出や業績は、これからも多くの人々に愛され続けることでしょう。

【動画あり】「建築関係トントントン」はさんまとのコラボで誕生!元ネタは?CM起用、ゲームでものまとめ

  • 「建築関係トントントン」はりゅうちぇるさんの代名詞的なギャグ
  • 明石家さんまさんによってイジられ、人気を不動のものとした
  • 元ネタは明石家さんまさんとのやり取り中に生まれ
  • 2015年9月27日の「行列のできる法律相談所」で誕生
  • りゅうちぇるさんが「建築関係トントントン」のギャグを披露したのは、明石家さんまさんとの掛け合いから
  • 「住宅情報館」のCMで特に印象的な展開があった
  • このCMでは、りゅうちぇるさんと竹内力さんが共演し、リズミカルな掛け合いを繰り広げた
  • 「クリスタル・オブ・リユニオン」のゲームCMでも「建築関係トントントン」のギャグが披露された
  • 明石家さんまの「明石家サンタ」番組内でも「建築関係トントントン」がお約束の流れとして存在
  • りゅうちぇるさんの逝去後、明石家さんまさんは「建築関係トントントン」を継続することで彼を追悼しようとの意向を示した
  • 2023年7月12日にりゅうちぇるさんは亡くなったが、彼の影響は今も多くの人々に残っている

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次