むじな そばの魅力と楽しみ方:おすすめのレシピとおいしいお店を紹介

※本ページはプロモーションが含まれています

「むじなそば」とは、甘辛い油揚げとサクサクの天かすが絶妙に結びついた一品で、そのユニークな組み合わせがそばの風味を引き立てる日本の伝統的な料理です。その名前の由来、地域による多様性、そしてその楽しみ方まで、”むじな そば”は多面的に楽しむことができる一品です。

この記事では、むじなそばの魅力と楽しみ方、味わいと特徴などから、その魅力を深掘りします。また、自宅で作るレシピから、東京都内でむじな そばを堪能できるお店まで、むじな そばを存分に楽しんでいただける内容となっていますので、ぜひ参考にしてください。

記事のポイント

  • むじなそばの起源とその特徴、地域による多様性
  • むじな そばの味わいと特徴、そしてその楽しみ方
  • 自宅で作るむじなそばの基本的なレシピとアレンジのアイデア
  • 東京でむじな そばが楽しめるお店5選
目次

むじな そばの魅力とは?

引用元 食べログ

むじなそばの起源とその特徴、地域による多様性

そばの名店関連書籍を無料でたくさん読む

むじな そばは、甘辛く味付けした油揚げと、天かす(揚げ玉)を入れたそばの一種です。その名前は一般的にアナグマやハクビシンを指す「ムジナ」から来ています。

この名前は、油揚げをのせたもの(キツネ)でもなく、天かすを載せたもの(タヌキ)でもないことから、「むじな」そばと呼ばれるようになったと言われています。つまり、たぬきそばの揚げ玉ときつねそばの油揚げを一緒にのせたそばが「むじな そば」です。

その起源は、江戸時代の文化から安政にかけての信州・小諸藩内における衣食住の移り変わりが記された文献にも記載があります。また、地域によっては「むじなそば」の名前や具材が異なることもあり、その多様性が見受けられます。

例えば、長野県小諸市八満では、味噌汁の中にダイコンの千切りを入れて煮たものにそば粉を入れてかき混ぜたものを「むじな」と呼んでいます。また、群馬県松井田町坂本では、「そばがき」のことを「ムジナ」と呼んでいます。このように、むじな そばは地域によってそれぞれ味付けや盛り付けも違っています。

むじなそばの味わいと特徴

引用元 アメブロ

むじなそばは、甘辛く味付けされた油揚げとサクサクの天かすが絶妙に結びついた一品で、そのユニークな組み合わせがそばの風味を引き立てます。特に、油揚げと天かすの相乗効果が生み出す味わいは他のそば料理とは一線を画しています。

また、そのボリューム感も特徴的で、一般的なそば屋さんの1.5倍の量が提供されることから、満足感のある一品となっています。さらに、むじな そばは土地土地で独自に発展していったので、青森県や長野県など、地域によって味付けや盛り付けも異なってきます。

むじな そばの楽しみ方

東京の立ち食いそば店ベストを無料で読む

むじなそばは、その名前の由来からもわかるように、きつねそばとたぬきそばの特徴を組み合わせた一品です。楽しみ方としては、まずはその美味しさを堪能することが一番です。きつねそばの甘さとたぬきそばのカリカリ感が一緒に楽しめるのが特徴で、そのダブルの美味しさが魅力となっています。

また、具材の量や種類を変えてアレンジを楽しむのもおすすめです。例えば、きゅうりや長ネギ、わかめをトッピングすると、さらに食感や風味が増し、一層美味しくいただけます。さらに、むじなそばはそのユニークな名前から、食事の場での話題作りにも使えます。

その名前の由来や、地域による違いなどを語りながら、一緒に食事を楽しむことができます。以上のように、むじなそばはその美味しさはもちろん、その名前の由来や地域性、話題作りとしての楽しみ方など、多面的に楽しむことができる一品です。ぜひ、その魅力を堪能してみてください。

自宅で楽しむむじなそばのレシピ

引用元 食べログ

むじなそばの基本的なレシピです。ムジナそばのアレンジメニューと作り方も載せておくので、自宅で作ってみる際には、参考にしてください。

むじなそばの基本的な材料

むじなそばを作るためには、以下の材料が必要です。

  • 蕎麦: 3束
  • 天かす: お好みの量
  • いなりあげ(味付きのもの): お好みの量
  • きゅうり: 1/2本
  • 長ネギ: 1/2本
  • わかめ: お好みの量
  • 麺つゆ: 適量

むじなそばの作り方ステップ1: きゅうりとネギの準備

まず、きゅうりを細切りにし、長ネギを小口切りにします。わかめは1センチ程度に切ります。いなりあげは食べやすいサイズに切ります。

むじなそばの作り方ステップ2: 甘辛いお揚げの調理

次に、甘辛いお揚げを煮ます。油揚げに熱湯をかけて油抜きしたものを半分に切り、鍋にめんつゆ(希釈したものまたはストレート)1カップと本みりんをおたま2杯と油揚げを入れて火にかけます。煮立ったら弱火で煮汁がヒタヒタになるまで煮詰めて火を止めます。

むじなそばの作り方ステップ3: そばの調理と盛り付け

蕎麦をゆで、流水でよく冷やします。お皿に蕎麦を盛り、その上にきゅうり、ネギ、わかめ、天かす、お揚げをトッピングし、麺つゆをかけて完成です。

むじなそばのアレンジレシピ

むじなそばは基本のレシピからさまざまにアレンジすることが可能です。例えば、カマボコをトッピングしたり、卵を落として食べても美味しいです。また、蕎麦の代わりにうどんを使用することも可能です。さらに、冷やしむじなそばとして夏場に楽しむこともできます。

むじなそばは、その甘辛いお揚げとカリカリの天かすが絶妙にマッチした一品で、自宅で手軽に作れるのが魅力です。また、そのボリューム感から、昼食としても満足感があります。このレシピを参考に、ぜひ自宅でむじなそばを作ってみてください。

冷やしムジナ蕎麦

  • 材料 (2人分)
    • 蕎麦: 3束
    • 天かす: お好みの量
    • いなりあげ(味付きのもの): お好みの量
    • きゅうり: 1/2本
    • 長ネギ: 1/2本
    • わかめ: お好みの量
    • 麺つゆ: 適量
    1. きゅうりを細切り、長ネギを小口切り、わかめを1センチ程に切る。いなりあげは食べやすいサイズに切る。
    2. 蕎麦をゆで、流水でよく冷やす。
    3. お皿に蕎麦、その上に1の材料と天カスをトッピングし、麺つゆをかけて完成。
    4. コツ、ポイント お好みで天カスをサクサクのうちに食べるも良し、汁に浸して柔らかくして食べるも良しです。
      今回は蕎麦で作りましたが、うどんでも美味しいです。
      カマボコをトッピングしたり卵を落として食べても美味しいですよ~。

参照元 https://cookpad.com/recipe/899199

冷やしむじなそば

材料 1人分

  • そば乾麺:好きなだけ
  • 油揚げ:二枚
  • きゅうり:1/2本
  • 揚げ玉:好きなだけ
  • ねぎ:好きなだけ
  • かまぼこ:好きなだけ
  • めんつゆ:適量
  • 作り方
    1. 甘辛いお揚げを煮る。油揚げに熱湯をかけて油抜きしたものを半分に切る。
    2. 鍋にめんつゆ(希釈したものまたはストレート)1カップと本みりんをおたま2杯と油揚げを入れて火にかける。
    3. 煮立ったら弱火で煮汁ヒタヒタになるまで煮詰めて火を止める。
    4. 乾麺のそばは表示時間より1分短くゆでてざるにあげ、氷水で冷やしておく。
    5. きゅうりは斜めうすぎりにしたものを重ねてずらし、千切りにする。かまぼこも同様に千切りにする。ねぎは小口切りにする。
    6. 冷ましておいたお揚げを千切りにする。
    7. お椀に冷やしたおそばを盛り、めんつゆをかける。お揚げ、きゅうり、かまぼこ、ねぎ、揚げ玉を盛って、できあがり。
    8. コツ・ポイント ねぎ以外の材料を千切りにして、そばとからみやすく、お揚げはめんつゆを利用して簡単に煮ます!

参照元 https://cookpad.com/recipe/4624349

狐と狸の相乗り蕎麦 *むじなそば*

  • 材料
    • 蕎麦: 1束(80g)
    • 水(ゆで麺用): 1L
    • ほうれん草: 1束
    • 麺つゆ(3倍濃縮): 100cc
    • 水: 400cc
    • 刻み揚げ(市販品味付き): 軽く一握り
    • 揚げ玉: 大さじ2?3
    • とろろ昆布: 大さじに一盛り位
    • 長ネギ(輪切の刻み): 大さじ1
    • 七味唐辛子: 少々
  • 作り方
    1. 〈下準備〉ネギ→薬味ネギに刻み、水にさらしておく
    2. 〈鍋に湯を沸かす〉麺用 鍋にタップリ(1L以上)の湯を沸かし、沸騰したら麺がくっつき合わないようにバラしながら入れ、袋表示(4~5分目安)の時間茹でる
    3. 〈つゆを温める〉麺つゆを水で割りあたためる
    4. 〈ほうれん草を茹でる〉麺を茹でている間に、同じ鍋で、ほうれん草をサッと色が鮮やかになる位に茹で上げ、4センチくらいの長さに切り揃えておく
    5. 〈盛り付け〉・麺つゆを丼に入れを温めたら1旦鍋に戻す・茹であがったそばを丼に盛る・温めた麺つゆをかけ、具材を乗せる

参照元 https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1440035621/

東京でむじなそばが楽しめるお店5選

東京都内でむじなそばを堪能できるお店を5つ紹介します。これらのお店は、食べログでの評価が高く、むじなそば以外のメニューも極上の味わいを提供しています。それぞれのお店が持つ独自の特色と、その地でしか味わえないむじなそばの魅力を堪能することができます。

また、一部のお店では、むじなそばの他にも、地元の食材を使った様々なメニューを提供しています。仕事や遊びで東京都内に訪れる機会があれば、ぜひ一度、これらのお店でむじなそばを味わってみてください。

弁天 (べんてん)

引用元 食べログ

評価: ★★★☆☆3.54
予算(昼): ¥999
住所: 東京都台東区浅草3-21-8
連絡先: 03-3874-4082
営業時間: 平日 11:30~22:00日曜・祝日 11:30~21:30
席数 25席
定休日: 水曜日
詳細情報リンク

そばよし 日本橋店

引用元 食べログ

評価: ★★★☆☆3.52
予算(昼): ¥999
住所: 東東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル 1F
連絡先: 03-3241-0884
営業時間: [月~金]7:30~20:00
席数 12席 (カウンター席のみ)
定休日: 土曜日、日曜日、祝日
詳細情報リンク

翁庵 (おきなあん)

引用元 食べログ

評価: ★★★☆☆3.49
予算(昼): ¥999
住所: 東京都台東区東上野3-39-8
連絡先: 03-3831-2660
営業時間: 平日、土曜日 11:00~20:00 (L.O.19:30)
席数 28席
定休日: 日曜日
詳細情報リンク

翁そば (おきなそば)

引用元 食べログ

評価: ★★★☆☆3.49
予算(昼): ¥999
住所: 東京都台東区浅草2-5-3
連絡先: 03-3841-4641
営業時間: 平日、土曜日 11:45~15:00 16:30~19:30
席数 24席(テーブル12席、小上がり12席見当 相席が基本です)
定休日: 日曜日
詳細情報リンク

そば処 亀島

引用元 食べログ

評価: ★★★☆☆3.49
予算(昼): ¥999
住所: 東京都中央区日本橋茅場町1-14-2 1F
連絡先: 非公開
営業時間: 平日 7:00~20:00 土曜・祝日 7:00~15:00
席数 (立ち食いカウンターのみ)
定休日: 日曜日
詳細情報リンク

むじなそばの総括

  • むじなそばは甘辛く味付けした油揚げと天かす(揚げ玉)を入れたそばの一種
  • 名前はアナグマやハクビシンを指す「ムジナ」から来ている
  • 油揚げをのせたもの(キツネ)でもなく、天かすを載せたもの(タヌキ)でもないことから「むじな」そばと呼ばれる
  • 起源は江戸時代の文化から安政にかけての信州・小諸藩内における衣食住の移り変わりが記された文献にも記載がある
  • 地域によって「むじなそば」の名前や具材が異なる
  • 甘辛く味付けされた油揚げとサクサクの天かすが絶妙に結びついた一品で、そのユニークな組み合わせがそばの風味を引き立てる
  • 油揚げと天かすの相乗効果が生み出す味わいは他のそば料理とは一線を画している
  • 一般的なそば屋さんの1.5倍の量が提供されることから、満足感のある一品となっている
  • 土地土地で独自に発展していったので、青森県や長野県など、地域によって味付けや盛り付けも異なってくる
  • きつねそばの甘さとたぬきそばのカリカリ感が一緒に楽しめるのが特徴で、そのダブルの美味しさが魅力
  • 具材の量や種類を変えてアレンジを楽しむのもおすすめ
  • 地域ごとにむじなそばの楽しみ方を探すのも面白い

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次